まずは自分の骨格スタイルを分析!無料骨格診断・骨格スタイル分析
まずは自分の骨格スタイルを分析!無料骨格診断・骨格スタイル分析
骨格スタイルに合うものを身につけると、スタイルアップ、オシャレ度アップ、第一印象アップ
骨格スタイル分析スタート
7つの質問に当てはまる項目をチェックしてください。

胸板の厚みは?
厚みがあり立体的、バストトップ高め        厚みがなく平面的、バストトップ低め        厚みよりも、肩のラインや骨が目立つ

筋肉や脂肪のつきやすさは?
筋肉がつきやすく、二の腕や太ももが張りやすい   筋肉がつきにくく、下半身に脂肪がつきやすい    筋肉よりも骨格や関節のしっかり感が目立つ

首から肩の特徴は?
首はやや短め、肩まわりに厚みがある        首は長めで細く、肩まわりが華奢で薄い       首は長めで、首の筋がしっかり見える

鎖骨の見え方は?
あまり目立たない                 うっすらと出ているが骨は小さい          はっきりと出ていて骨が大きい

肌の質感は?
弾力とハリのある質感               ふわふわと柔らかい質感              皮膚がやや厚めで関節や筋が目立つ

腰まわりの特徴は?
腰の位置が高めで腰まわりが丸い          腰の位置が低めで腰が横に広がっている       腰の位置が高めでおしりが平板で細長い

ほめられるアイテムは?
コットンシャツ・シンプルなVネックニット     ふんわりブラウス・ビジュー付きニット       麻シャツ・ざっくりニット
  膝丈タイトスカート・センタープレスパンツ       フレアスカート・ストレッチパンツ          ロングスカート・デニム


苦手なものは?
チュニック・ハイウエスト切り替え         シンプルなVネック・ローウエスト切り替え     かっちりしたスーツ・身体にぴったりする服
  シワ加工やダメージ加工・重ね着            デニムやワイドパンツ・着丈の長い服         シンプルで小さい靴・着丈の短い服

胸板の厚みは?
A 厚みがあり立体的、バストトップ高め
B 厚みがなく平面的、バストトップ低め
C 厚みよりも、肩のラインや骨が目立つ

筋肉や脂肪のつきやすさは?
A 筋肉がつきやすく、二の腕や太ももが張りやすい
B 筋肉がつきにくく、下半身に脂肪がつきやすい
C 筋肉よりも骨格や関節のしっかり感が目立つ

首から肩の特徴は?
A 首はやや短め、肩まわりに厚みがある
B 首は長めで細く、肩まわりが華奢で薄い
C 首は長めで、首の筋がしっかり見える

鎖骨の見え方は?
A あまり目立たない
B うっすらと出ているが、骨は小さい
C はっきりと出ていて、骨が大きい

肌の質感は?
A 弾力とハリのある質感
B ふわふわと柔らかい質感
C 皮膚がやや厚めで、関節や筋が目立つ

腰まわりの特徴は?
A 腰の位置が高めで、腰まわりが丸い
B 腰の位置が低めで、腰が横に広がっている
C 腰の位置が高めで、おしりが平板で細長い

ほめられるアイテムは?
A コットンシャツ・シンプルなVネックニット・膝丈タイトスカート・センタープレスパンツ
B ふんわりブラウス・ビジュー付きニット・フレアスカート・ストレッチパンツ
C 麻シャツ・ざっくりニット・ロングスカート・デニム

苦手なアイテムは?
A チュニック・ハイウエスト切り替え・シワ加工やダメージ加工・重ね着
B シンプルなVネック・ローウエスト切り替え・デニムやワイドパンツ・着丈の長い服
C かっちりしたスーツ・身体にぴったりする服・シンプルで小さい靴・着丈の短い服

ストレート シンプル&ベーシック 全体的に立体的な上重心のメリハリボディで、シンプルでキレイめのものがお似合いになります。シャツにベーシックなテーラードジャケットのシンプルなスーツなど、定番のアイテムを身につけても地味にならず洗練された女性らしさを演出できます。

 

 
・シンプルなジャケットやシャツがカッコよく決まる
・チュニックを着ると着太りしてみえる

 


 
デコルテをすっきりみせる
Vネックのカットソーやセーターは
ストレートの方のはまりアイテム。
ボーダーのタイトスカートとストールを
ポイントにしたカジュアルコーディネート。


 
カシュクールのラップワンピースは
シルク素材をセレクトするのが
スタイルアップのポイント。
ジャケットや小物も
リッチなアイテムでまとめると
ストレートの存在感が輝きます。


 
太ももを隠したシンプルな
膝上丈のハーフパンツは
ストレートの方の着やせアイテム。
上質なコットンアイテムに
スニーカーやデッキシューズで
大人カジュアルに。
ウェーブ ソフト&エレガンス 身体の厚みをあまり感じさせず、ソフトなものやボディにフィットするものがお似合いになります。ふんわりとしたブラウスにフレアスカートをあわせたり、アクセサリーやへアスタイルで曲線や立体感をプラスすることで華やかな女性らしさを演出できます。

 

 
・ツイード素材のノーカラージャケットが決まる
・シンプルな服だけだと寂しげにみえる

 


 
小さなドット柄のフレアスカートに
ぺプラムのブラウスを合わせた
ウェーブコーディネート。
羽織ものは丈が短めのカーディガンを
合わせることでスタイルアップ。
クリスタルのアクセサリー使いが
華やかさをプラスしてくれます。


 
カジュアルシーンで大活躍の
クロップドパンツは7分丈や8分丈を
選んでスタイルアップ。
トップスは胸元にタックやレースなどが
あしらわれたデザインのものや
ビジューアクセサリーを合わせるのも
おすすめ。


 
花柄プリントの
ノースリーブワンピースに
サンダルを合わせた
ウェーブコーディネート。
ビジュー付きのネックレスや
ヘアゴムなどで華やかさアップ。
ナチュラル ラフ&カジュアル やや骨格がしっかりしていて、天然素材やざっくりとした着こなしがお似合いになります。ドルマンドレープやワイドパンツなどボディラインにフィットしないデザインのものを身につけることで、さらにオシャレ感やスタイルの良さが際立ちます。

 

 
・ジーンズやカーゴパンツがカッコよく決まる
・体にぴったり合ったサイズの服を着ると、貧相にみえる

 


 
デニムがきまるナチュラルの方に
おすすめのカジュアルコーディネート。
ドルマンスリーブのトップスや
天然石のアクセサリーや
ウェッジソールのサンダルを
合わせてオシャレ度アップ。


 
カシュクールタイプのシャツに
少し長めのニットタイトスカートを
合わせたナチュラルスタイル。
ロングネックレスやバングルに
足元はグラディエーターサンダルを
合わせてスタイリッシュに。


 
マキシ丈のリゾートワンピースに
サマーニットのドルマンカーディガン
を合わせたナチュラルコーディネート。
麦わら帽子やかごバッグを合わせて
大人カジュアルを楽しんで。